最近では印刷する時に出来る独自の凹凸感がデザイナーやクリエイターの方に見直され、こだわりを持った感性豊かな方々に支持されている活版印刷。
印刷工場みやもとでは、そんな活版印刷を少しでも身近に感じてもらえたらという思いから、宇都宮のまちなかにある自社スタジオで活版名刺を自分で印刷できる体験教室を毎月開催しています!

 

 

そもそも活版印刷とは?

活版印刷とは、活版(活字を組み合わせて作った版)に

インキをつけて紙に一枚一枚押しつけて印刷する昔ながらの印刷方法。

世界で最初に発明された印刷技術と言われています。

最近では圧をかけたときにできる凹凸が紙の風合いと相まって、

独特のぬくもりを感じさせてくれることから若い方にも人気があります。

写真の機械は、印刷工場みやもとで使用している手動型の活版印刷機「テキン」。

本体験教室でも実際にテキンに版をセットするところから、

実際に体験を楽しんでいただきます!

イラストや手書き文字も活版で!

印刷工場みやもとでは、表現の幅を広げるため
イラストや手書き文字にも対応できる樹脂版を使用しています。
ご自身で書かれた字やイラストをお預かりし、
版を作成させていただくことも可能です。
活版印刷の風合いにあなたらしさをプラスした
オリジナルの活版印刷をお届けします。
もちろん、オリジナルのデザインで制作も
専属のデザイナーが承りますので、お気軽にご相談ください。

教室当日の体験内容

活版印刷が体験できるワークショップも毎月開催

活版印刷の魅力を少しでも多くの方に感じていただきたくて
みやもとでは不定期で活版印刷が体験できるワークショップを開催しています。
ご自身でデザインしたものを版(ハンコ)にし、
テキンを使って印刷体験をしていただきます。
もちろん、その場で印刷したものは全てお持ち帰りいただけます。

活版印刷体験中のお写真

参加者の皆さんのお写真!

次回開催日程はこちら↓

 

『活版印刷体験教室』
日 時 11月18日 (土) 10:00〜12:00頃まで
締切日 11月9日(木)
定 員 先着4名様限定
材料費 お一人 5.000円(税込) ※版代+用紙50枚含む
会 場 印刷工場みやもと バンバスタジオ

教室内容やお問い合わせ・お申し込みはこちらから↓
http://makers.ne.jp/wp_news/2017/10/30/1118kappan/